北九州市 若松区/八幡西区│ミライズ整骨院│つらい痛みを根本改善

おはようございます。ミライズの筋肉野郎こと上野です。

今回はダイエットに有効な筋トレをご紹介させていただきます。

 

当院に来院される患者さんの中におなか回りをやせたい!!!

そんな言葉をよく耳にします。きっとこの投稿をみられたあなたもそんな願望を持っておられるんじゃないでしょうか・?

 

おなか回り痩せたいですか????

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

だったら・・・・・・・・・・

足の筋トレをやりなさい!です。

え!?足!?と思われるかもしれないですがこの足のトレーニングがむちゃくちゃ効果的なんです!!!!!

腹筋の運動に使うエネルギーの量と下半身の運動に使うエネルギー量\\\\\

実はかなり違うんです!

腹筋一つに対して行う運動を1とします

スクワットに対して行う運動はざっと16くらい使っちゃうんです!

腹筋も細かくいうと1と言わず関与する筋肉があるのですがそこについては専門的になりすぎるので省かせてもらいます。

スクワットの16もわかりやすく説明しますね。

まず足は2つありますよね?そしてスクワットに関係する筋肉として、お尻の筋肉、太もも、ふくらはぎ、足の裏とあります。

大まかにお尻の筋肉で1 太ももには内側、外側、前側、後ろ側と4つ ふくらはぎにも 前側、後ろ側 2つ、 足の裏に1つ

これを合わせると8つになります。スクワットは同時に使う形になりますので、左右で16個の部位を使って運動を行うんです。

 

これが腹筋とスクワットの運動に使うエネルギーの量の差です。

もう少しだけ細かくいうと、使うエネルギーの量には筋肉の大きさも関係します。

おなかの筋肉(腹筋)よりもお尻の筋肉のほうがでかいですよね?太ももの筋肉のほうがでかいですよね?ふくらはぎの筋肉のほうがでかいですよね?

こういった面で言っても断然にスクワットで使うエネルギーの量が多いんです!

そして筋肉をつけ、筋肉が発達することで エネルギーを使う量が何倍にもなるんです!。

同じ1回でこんなに差があるのであれば

結果として腹筋運動をだらだら頑張るならスクワットを頑張れ!こういうことです。

やり方や回数については機械があればまた投稿していこうと思います!

最後に・・・・・・

腹筋をだらだらやるなら スクワットをやりなさい!

 

 

北九州市 若松区/八幡西区で評判の整体なら「ミライズ整骨院」 PAGETOP